規約

(名称)
第1条
会の名称は、文化交流サロン(以下、会と略す)とする。

(目的)
第2条
ぬくもりを実感できる文化都市・都筑を創っていくことを目的とする。
活動については、会員が定期的に集まり、交流スペース「SENCE」・
都筑公会堂等において企画イベント交流を通じて目的を達成していく。

(構成)
第3条  目的に賛同する地域住民により構成する。

(役員)
第4条  会には会員の互選により、次の役員を置く。任期は1年とし、再任は妨げない。

(1)会 長   1名
(2)副会長   6名
(3)事務局長  1名
(4)事務局次長 1名
(5)会 計   2名

 

会 長:金子 進  (センター南商業地区振興会会長)
副会長:山田 美千子( <http://tsuzukiclub.net/index.html> 都筑クラブ顧問)
    岡本 征士 (横浜ロックサークル代表) 
    岡本 紀子 (横浜丘の手ミュージカルスタジオ)
    杉本 周子   (都筑クラブ会長)
    清水 美弥子(都筑ダンス&パフォーマンス実行委員会 会長)
    石川 りか (KOKORO DANCE SCHOOL)

事務局長:佐波 利昭 ( <http://tsuzukiclub.net/index.html> 都筑クラブ事務局長)
事務局補佐:白鳥 和美 (NPO法人白鳥学園理事長)
会   計:安西 隆 (センター南商業地区振興会事務局長)
会   計:河合 泰史 (センター南商業地区振興会事務局次長)
(職務)
第5条  会長は会を代表し、副会長と共に会務を統括し、運営に必要な事項を定める。
事務局長・事務局次長は会長を補佐し、会の運営にあたる。
会計は会の会計を担当する。
会の事務所は(都筑区茅ヶ崎中央26-1)金子保商事内とする。
(総会・役員会)
第6条
1. 総会は会長が年に1度召集し、年間事業計画、予算、会員人事の決定を行う。
総会の議事進行は、事務局長がその任にあたる。
2. 役員会は会長が必要に応じ適時開催し、活動に関しての会の運営方針を決定する。
役員会の議事進行は、会長がその任にあたる。
(会計)
第7条
1. 会の経費は、支援金、補助金、その他の収入をもって充てる。
2. 会計年度は、4月1日から3月31日までとする。
(解散)
第8条
文化交流サロンは、第2条の目的を達成したとき、役員会の承認を経て、解散する。 (
附則)この規約は、平成19年11月1日から施行する。(会の発足は、平成18年12月1日)
平成22年2月12日改正 第2条 第4条 第5条
平成23年6月12日改正 第2条 第4条 第5条 第6条以上
平成29年6月改正 第4条以上

最近のコメント

    過去ログ