(株)火消し屋不動産

不動産に関する幅広い相談に乗ることができる不動産やさん!

 (株)火消し屋不動産は、センター北駅から徒歩1分ほどのセンター北芝生広場のすぐそばにあります。代表取締役の高橋さんは、生まれも育ちもこの土地。当時都筑区ではなかったのですが、今の徳生公園あたりが、徳生谷戸と呼ばれていたときから、南山田で遊んで育ったそうです。その当時、高橋さんの家は農家をやりながら、不動産業をしていました。
 高橋さんは、大学を卒業したあと、まずは銀行員をしていて、その後お父さまの不動産業を手伝い、その後平成17年にセンター北に独立開業しました。銀行に勤めていた経験から、不動産を購入するときのローンの組み方など関する相談などファイナンシャルプランニングも得意分野です。
 その他にも、二級建築士、不動産アナリストなどの他、インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター1級、キッチンスペシャリスト、照明コンサルタント、2級ファイナンシャルプランナーなどの資格が、名刺に、ところ狭しと書いてあります。単なる不動産の相談だけでなく、幅広く相談できる不動産屋さんなのです。 

地元を守る消防団の活動を17年もしている地域のエキスパート

 「火消し屋不動産」という社名の由来を尋ねると、「生まれも育ちも地元の南山田で、南山田消防団の活動を17年続けてきました。消防団は自分のアイデンティティとしての大切な活動なので、この名前にしました。また、みなさんに覚えてもらえる特徴のある名前がいいなとも思いました。」とのこと。店舗の看板には火の見やぐらにあるような半鐘のような装飾がついていたり、オープン時に消防団の仲間からもらったという、まといの飾りが入口においてあったりして、とてもユニークです。

 

 
 消防団の理念は「自分たちのまちは自分で守る」ということです。消防署ではないのですが、消防署に入る無線を聞くことができ、自分のまちでなにかあったときには駆けつけ、消防隊を助けます。消防車が活動するときには、周辺の交通整理などもします。それ以外でも、夜のパトロール(見回り)や、地域のお祭りなどの警備など、まちの中で大切な役割を担ってくれています。地域密着で活動しているからこそ、不動産業でも「誠実」にお仕事をしていきたいと、高橋さんは話してくれました。

2007年に「小型ポンプ操法訓練会」に出場 11チーム中2位 高橋さんと賞状

 


「子どもの頃は、家の近所でフクロウやコジュケイ(鳥)もいました。野山や田畑でよく遊んだものです。開発が進みましたが、都筑区は新しくきれいで、平穏なまちです。このまちの美しさを維持していきたいですね」と都筑区に生まれ育った高橋さん。まちへの愛着が、不動産業に結びついているのだと感じました。

店舗では、高橋さんと愛犬たちが迎えてくれます 

都筑区中川中央1丁目29−5
公式サイト: http://www.hikeshiya.co.jp

コメントは受け付けていません。

会員リスト
PR

広告募集