ツヅキネーゼVol.2: 野々垣睦美さん

横浜・都筑区のNPO I Loveつづき~都筑に暮らす素敵な女性ツヅキネーゼvol.2すてっぷなな施設長野々垣睦美さん横浜・都筑区のNPO I Loveつづき~都筑に暮らす素敵な女性ツヅキネーゼvol.2すてっぷなな施設長野々垣睦美さん
今回のツヅキネーゼ、野々垣睦美さんは、作業療法士というあまり聞きなれない資格を持ち、障がいのある方と接しながら働いているすてきな天使のような方です。このサイト、ウェブタウンの中にある「横濱良品館」で売っている犬用手作りクッキーをつくっている「クラブハウスすてっぷなな」の施設長さんです。野々垣さんは、作業療法士として病院で働いていました。あるとき、友人が後天性脳損傷による高次脳機能障がいを持ったことがきっかけで、この障がいになった人をケアする場所があまりにも少ないことを知り、なんと自分で6年前に施設を立ち上げたそうです。クラブハウスすてっぷななというかわいい名前の施設は、仲町台の 駅から少し歩いたことろにあります。ガラス張りの明るい場所で、以前は紅茶を売るお店だったそうで、その雰囲気をなるべく活かして、内装を工夫したそうで す。ここには、見た目は障がいがあるとは思えない方、でも脳の内部に問題を抱えていて、なかなか一般の企業では働けない方が通ってきています。 横濱良品館の打ち合わせで伺うことも多いのですが、いつも和やかな感じで作業をしています。野々垣さんとメンバーさんは、お友達のよう。みなさん、明るいのですが、その中で、ひときわ明るく光っているのが、野々垣さんなんです。いつも素顔で満面の笑み。そんな野々垣さんと一緒にいるとすごく楽しくなってくる・・・そんな人柄なのです。 野々垣さんが施設長をされているクラブハウスすてっぷななさんの紹介ページはコチラ


横浜・都筑区に暮らす素敵な女性【ツヅキネーゼ】vol.2 野々垣睦美さん横浜・都筑区に暮らす素敵な女性【ツヅキネーゼ】vol.2 野々垣睦美さん

野々垣さんのご自宅には色んな動物が…!!。

そんな野々垣さん、プライベートはどんなふうに過ごしているのでしょう。ご家族は、と聞くと、ご主人と10匹のネコ、草亀、陸亀がいるそうです。ネコも亀も特別ペットショップで買ったのではなく、迷子になっているところを救ったりして、いつの間にか増えてしまったそう。ご主人はお医者さん。しかもリハビリ関係なので、野々垣さんが、福祉の仕事の中で迷うことがあれば、いつでも相談にのってくれるそうです。いつも笑顔の野々垣さんがあるのは、ご主人との好い関係にあるのかなと感じました。 他に趣味は?と聞くと、車、だそう。よく走る車が好きで、お休みはドライブを楽しんでいるそうです。横浜・都筑区に暮らす素敵な女性【ツヅキネーゼ】vol.2 野々垣睦美さん すてっぷなな犬用クッキー

施設を探して、いろいろな場所を歩いていて、都筑区がとっても気に入り、ここに決めたそうです。障がい者の施設は、地域の人たちの反対運動にあうこともあるそうですが、都筑区は新しいまちだからなのか、地域の人たちから声をかけてくれて、あっという間にネットワークが広がり、自然に地域のお祭りにも参加するようになったという事です。

 

仲町台駅から徒歩2分、せせらぎ公園につながる遊歩道沿いにあるLak-Lak(ラックラック)。赤いサンシェイドが目を引く店先には洋服がディスプレイ。そう、こちらはインポート商品や国内ブランドの洋服、バッグ、アクセサリー、靴などを扱うセレクトショップも併設のブティック&カフェ。お食事やティータイムを楽しみながらお買い物も楽しめる空間です。優しい笑顔で迎えてくれるのは美人3姉妹。2人のお姉さんがブティック担当、そして妹さんがカフェのシェフなのだそう。

ケーキがおいしい!との評判を聞き、早速ガトーショコラとチーズケーキを 頂きました。いずれもシンプルな白いプレートにソースのデコレーションがあしらわれ、見た目もスイート。ガトーショコラは表面サクッ、中しっとり、濃厚だ が甘さ抑えめ。「気まぐれチーズケーキ」は日によってメニューが変わるそうです。この日はスフレタイプ。フワフワのケーキに、トッピングのハチミツがケー キ自体のあっさりした甘みを引き立て、思わず笑顔もフニャフニャ。その他レアチーズ、ニューヨークスタイルなど種類の変更は文字通り「気まぐれ」。是非他 もトライしたくなる、ワクワク感溢れる一品でした。他にもシフォンケーキ、ロールケーキ、白玉ぜんざいなど。フレーバーも季節や気分で不定期に変わるそうなので目が離せませんね!

ラベンダーなどのハーブティーはポットサービス。ケーキは勿論、ランチメニューの宮崎牛を使った手ごねハンバーグ、チキンカレーなどは「全て手作り」が Lak-Lakのこだわり。最近始めたモーニングのマフィンビスケットも、手づくりゆえの素朴な味で、身体にも心にも優しい。

ランチタイム(11:00-14:30)以外はワンちゃんの入店がOK。ワンちゃんのおやつ(「すてっぷナナ」製のワンちゃんクッキー)も用意されているので愛犬とのお散歩がてらに立ち寄るのもいい。モーニングメニューとケーキはテイクアウトも可(1部不可能なものもあるそう)。詳しいメニューはこちら >>Lak-Lakメニュー
日一日と春めく今日この頃、Lak-Lak で素敵なひとときを。
>>「ツヅキネーゼの御用達」Lak-Lakのページはコチラ

横浜・都筑区に暮らす素敵な女性【ツヅキネーゼ】vol.2 野々垣睦美さんお奨めの仲町台のカフェLak-Lak

【カフェ&セレクトショップ Lak-Lak
住所:神奈川県 横浜市都筑区仲町台1-33-21-101
最寄り駅・道順:仲町台駅より徒歩3分
TEL:045-942-7639 営業時間:09:00 ~ 18:00 (ラストオーダー:17:30)
定休日:日曜・祝日 クレジットカード:不可
駐車場:あり
平均予算:1,000円
カフェ:http://r.goope.jp/laklak-cafe/top
ブティック:http://www.lak-lak.info/

取材:岩室

センター北ナビ

広告募集