お知らせ

額の中のストーリー

季節はすっかり変わって秋から冬へ。

そんな季節を感じられる今月のロビー展示は押し花絵の作品です。

横浜市営地下鉄センター南駅下車。

横浜銀行港北ニュータウン南支店様の店内ロビーでは、毎回月替わりで地域のみなさんの作品を鑑賞することができます。

今月11月は、中川西地区センターで活動をされている「押し花絵」【ローズ会】から7点の作品を展示していただきました。

花びらだけではない、葉っぱや木の皮なども使ったストーリー性のある作品は、鑑賞する人の心に沁みてくる素晴らしさです。

乾燥させて貼り付けて、手間と時間をかけてそのひとつひとつから作られる一枚の絵をどうぞ直にご覧になってみてください。

お花を平面に再現するだけではない、ストーリーを感じる作品ばかりです。

「押し花絵」【ローズ会】は現在15名のみなさんで、中川西地区センターで活動しているそうです。

中川西地区センターでは来る11月10日㈰に【センターまつり】が開催されます。

センター利用者の作品展示は一足早く5日㈫~10日㈰まで。

その他にも舞台発表や模擬店など催し物多数。

【ローズ会】のみなさんの作品も展示されます。

代表の三戸岡様(女性左側)と斎藤様(女性右側)。

いつもお世話になっています横浜銀行港北ニュータウン南支店様。

課長馬場様(いちばん右)と浅場様(いちばん左)。

写真撮影にご協力ありがとうございました。

「押し花絵」【ローズ会】のロビー展示は11月29日㈮まで。

平日窓口営業時間中にどなたでもご鑑賞いただけます。

 

中川西地区センター

【センターまつり】

チラシ両面

 

 

 

 

第24回都筑区民文化祭、チラシ完成!

ご応募いただきましたポスター画をイメージに、第24回都筑区民文化祭のチラシが完成しました!
 
 
第24回都筑区民文化祭のチラシ
 
 
只今印刷中。
まもなく区内のPRボックス等にて配布いたします。
 
 
現在参加者大募集中!
締切は【10月19日(土)】までです。
 
 
日ごろの成果を披露してみませんか♪
 
 
▼募集要項ページ
 

区民文化祭


 
 
ご応募お待ちしています!
 

それは引き込まれる美しさ

今月もまた新しい作品がロビーに並びました。

横浜市営地下鉄センター南駅下車。

横浜銀行港北ニュータウン南支店様。

店内ロビーの左側壁にはネイチャーイラストレーター大片さんの繊細な水彩画。

現在は主にサイエンスイラストレーターとして、図鑑・絵本等の出版物の図版を手がけているそうです。

美大を卒業後、百科事典の図版・標本画、魚類・動物・植物と幅広くネイチャーアートの創作活動をされ、多くの図鑑や子供向け絵本などの制作に携わっているそうです。

向かい側の東急ショッピングセンターにあります港北カルチャーセンターでは、動植物画講師を務めていらっしゃいます。

引き込まれてしまいそうな緻密で繊細な作品を、どうぞ間近でご覧になってみてください。

作者の大片様(中央)と、お隣左に支店長様、右に副支店長様。

撮影にご協力ありがとうございました。

 

*大片様の作品展示のお知らせ

10月6日㈰~12日㈯

神保町 文房堂ギャラリー

「自然の命を描く11人展」

 

動植物画の水彩画ロビー展示は10月31日㈭まで。

平日窓口営業時間中にどなたでもご鑑賞いただけます。

 

 

 

 

「ドイツ音楽祭 in 都筑」ワークショップ参加者募集!

兼ねてからお知らせしております、
横浜音祭り2019共催「ドイツ音楽祭 in 都筑」
 
開催の日まであと10日余りとなりました!
 
 
さて本日のお知らせは、
その「ドイツ音楽祭 in 都筑」で予定しているワークショップ、
 
・ハープを弾こう♪
・ドイツ語で歌おう♪
 
に参加してくださる方の募集です。
 
 
 
■募集①
「ハープを弾いてみよう♪」
プロのハープニストに習いながら1曲奏でます。
【定員3名】
※小学生以上の楽譜が読める方。
 
■募集②
「ドイツ語で歌ってみよう♪」
ドイツ語でシューベルトの“野ばら”を歌います。
【定員10~15名】
※小学生以上(歌詞は楽譜にカタカナを付けてお渡しします)。
 
なかなか珍しい体験ですよね♪
 
 
■応募方法:メールにて
都筑区民文化祭事務局
tzbunkasai@webyoko.com
 
メールには…
 
①希望するワークショップ名
「ハープを弾こう♪」か「ドイツ語で歌おう♪」のいずれか。
②お名前
③年齢
④ご住所
⑤電話番号
⑥メールアドレス
 
上記内容をご入力の上、送信してください。
 
 
■締切:9月20日(金)まで
 
※応募者多数の場合は、メールの先着順とさせていただきます。
 
 
ご応募お待ちしております!
 
 
チラシ_ドイツ音楽祭_表面
 
 
チラシ_ドイツ音楽祭_裏面

書道作品三人展

夏の名残を惜しみながら早くも9月になりました。

9月のロビー展示は書道作品三人展。

横浜市営地下鉄センター南駅下車 横浜銀行港北ニュータウン南支店様

ロビー入口の左側壁一面に展示されています。

迫力ある掛け軸作品。

一字一字に静かで熱い気持ちが伝わってくるようです。

作品と併せて三人のみなさんのプロフィールもぜひご覧になってみてください。

書道と出会って向き合って生きる姿をも垣間見れるような・・・

7作品の画像左から順番に

1作品 原田樹美江様

お隣2作品 水木すみえ様

4点目から額装まで4作品 十亀(そがめ)久美子様

写真掲載ご協力ありがとうございました。

左から

原田さん、水木さん、十亀さん、横浜銀行港北ニュータウン南支店長富井様

支店長様の笑顔が素敵でしたのでもう一枚。

いつもロビー展示にご協力いただきましてありがとうございます。

展示は9月30日㈪まで。

平日窓口営業時間中にどなたでもご鑑賞いただけます。

 

 

 

 

横浜音祭り2019共催「ドイツ音楽祭 in 都筑」チラシ&ポスターが出来上がりました!

今年の横浜は「音楽の年」。
「横浜音祭り2019」を掲げ、より音楽を親しみ、楽しめるイベントがたくさん企画されています。
テーマは「あなたに届く、あなたの音楽。」
 
そして、
当文化祭実行委員会からお届けする、
「ドイツ音楽祭 in 都筑」
 
ドイツの作曲家から生まれた名曲を、ドイツで学び、多くの演奏経験を持つ演奏家による音楽祭。
 
演奏曲や出演者のプロフィールを載せたチラシが完成しました!
そして、ポスターも。
 
当日はワークショップも行います。
 
身近で見たり触ったりする経験の少ない「ハープ」。
弾いてみることができます!
 
また、
ドイツ語で一緒に歌ってみるワークショップも。
ドイツ語を発声してみるというのも貴重な機会なのではないでしょうか♪
 
音楽を通してドイツを感じるひととき。
9月21日(土)は、是非都筑公会堂へお越しください。
 
 
 
◇◆◇ドイツ音楽祭 in 都筑◇◆◇
 
■日時 2019.9.21(土) 開場13:00/開演13:30
■開場 都筑公会堂(センター南 都筑区総合庁舎内)
■主催 都筑区民文化祭実行委員会
■共催 都筑区 / 横浜アーツフェスティバル実行委員会
※入場無料
 
 

チラシ_ドイツ音楽祭_表面
 
チラシ_ドイツ音楽祭_裏面

 

「観る人にそっと寄り添う絵」

月替わりで多ジャンルの作品鑑賞が楽しめる場所。

横浜市営地下鉄センター南駅下車

横浜銀行港北ニュータウン南支店様の8月のロビー展示は川崎にお住まいの西村様。

水彩画と油彩画あわせて14点の作品が、ロビーの壁一面に並びました。

春夏秋冬のテーマ付けされたそれぞれの作品は、ある程度離れて鑑賞するのと近寄ってみるのとではまるで別の作品のように、その時々の見る者の思いで変わる・・・そんな印象を受けました。

タイトルの「観る人にそっと絵が寄り添う・・・」とは西村様ご本人のお言葉。

継続することや多くの経験から、変化していくものはあっても、絵を描くことや絵に対する想いは変わらないご様子が伺えます。

左から

横浜銀行港北ニュータウン南支店 支店長様

作者の西村様

西村様が講師を務める港北カルチャーセンターがある東急ショッピングセンターご担当者様

横浜銀行港北ニュータウン南支店 副支店長様

写真撮影とホームページ掲載にご協力ありがとうございました。

 

展示は8月30日㈮まで。

平日窓口営業時間中にどなたでもご鑑賞いただけます。

 

 

 

 

伝統技術の中に新しさを発見

7月のロビー展示は今回が初展示となります『こぎん刺繍』。

牛久保にお住いの甲地(こうち)さんの迫力ある作品が並びます。

『こぎん刺繍』は北国津軽地方に伝わる伝統的な手仕事だそうです。

生活の知恵から生まれた技法も、生地・糸・模様の組み合わせにより様々な作品となって、今では人気のクラフト工芸のひとつです。

直線模様の幾何学模様が織りなす作品の数々は、同じ模様は2度とできないであろうその芸術性の高さを感じます。

伝統的な技法を取り入れながら、自分なりにアレンジして次から次へと作品を刺し続けていく夢を膨らませているそうです。

『こぎん刺繍』作品をバックに真ん中

横浜銀行港北ニュータウン南支店支店長富井様

左側順番に作者の甲地様

都筑区民文化祭展示部部会長堀井様

展示部書道部門野沢様

展示部写真部門山田様

みなさま写真撮影にご協力ありがとうございました。

展示は7月31日㈬まで。

平日窓口営業時間中にどなたでもご鑑賞いただけます。

 

 

 

 

横浜音祭り2019共催イベントを9月に開催いたします。

横浜で3年周期に開催される文化芸術フェスティバル、

  • 横浜トリエンナーレ(現代アート)
  • Dance Dance Dance @ YOKOHAMA(ダンスオールジャンル)
  • 横浜音祭り(音楽オールジャンル)

今年は音楽の年「横浜音祭り2019」。

 

 

文化祭実行委員会では、
「ドイツ音楽祭 in 都筑」と題して、9月にコンサートを開催します。

 

 

たくさんの有名な音楽家たちが生まれ育った国ドイツ。
都筑区と縁の深い国でもありますよね。

 

都筑だからこそ、
都筑でなければお届けできないプログラムをお届けします。

 

開催の日を迎えるまで、
じわりじわりと準備の様子もお伝えしていきます。

 

 

ということで今日は、
チラシVer.0が出来ましたので、みなさまにお見せしたく♪

 

情報のたっぷり詰まったカラー版は只今準備中。
その前に概要をざっくり載せたチラシを作りました。

 

 

横浜音祭り2019_モノクロチラシ

 

 

情報足らずのチラシとは思いますが、現時点でお伝えできることの全てでもあります…

 

ですので、
詳細をお知りになりたい方は、これから順次お知らせする情報をお待ちください。

 

 

まずはスケジュール帳の9月21日(土)に、「ドイツ音楽祭 in 都筑」と記載しておいていただけますと幸いです。

作品から醸し出される愛を感じて

今月のロビー展示はご夫婦お二人での共同展示です。

地域で活動する方々の多種多様な作品鑑賞が楽しめる場所。

センター南駅下車すぐ、横浜銀行港北ニュータウン南支店様ロビーでは、月替わりで1カ月間入口左側の壁に作品が展示されます。

今月6月は旅先や仕事や日常で目にした風景を切り取った写真作品です。

いつもカメラを持ち歩いていらっしゃるという作者の堀井さんが心に留めた景色・人物・物。

そのどれもが何気ない一瞬にとどまらず、情景として鑑賞する側の心に残る作品ばかりです。

そして共同展示は奥様のアクセサリー作品。

額に固定して展示されていて、思わず足を停めて見入ってしまうほどの手の込んだネックレスの数々。

ケースのように覆われていませんので、直接その繊細で美しいパーツの細部まで見ることができます。

何気に愛を感じるのは、その奥様のアクセサリー作品の間に展示されている奥様の人物写真。

ぜひ写真もアクセサリーも直にご覧になってみてください。

支店長様・副支店長様がご不在のため、課長の番場様とご一緒にお写真撮らせていただきました。

堀井様ご夫妻と番場様に顔出しOKいただきました。

展示期間は6月28日㈮まで。

平日窓口営業時間中にどなたでもご鑑賞いただけます。

 

 

 

 

第23回都筑区民文化祭ポスター画 第23回ポスター画 (野田千尋さん・中2)

サイト管理

訪問者 (累計): _ (since 2012年6月14日)