目標を持ち、登り続けて撮り続けた作品

次回6月のロビー展示のお知らせは、少し早めに更新しました。

新型コロナウィルス感染拡大防止により、5月のロビー展示のお知らせはありませんでしたが、再び素晴らしい作品をみなさまにご紹介することができ嬉しく思います。

 

横浜市営地下鉄センター南駅下車。
駅からすぐの横浜銀行港北ニュータウン南支店様の月替わりのロビー展示。

 

6月の一カ月間は、大手カメラ製造会社を退社されたのち、写真を撮る側として四季折々の作品を手がける小木曽様の作品です。

 

トレッキングツアーに参加して雄大な山々に感銘を受けたことから、山岳写真も撮るようになり、標高8000m越えのヒマラヤの峰々14座の素顔の一瞬をカメラに収めたい・・・と決めたのは70歳の時。

小木曽様のプロフィールより部分的に抜粋させていただきました。

 

8年間の時を費やした7回にも及ぶ遠征で、ネパールからパキスタン2500キロの山麓の景色や、そこで生活する人々の姿が素晴らしい写真作品として鑑賞することができます。

 

写真撮影された場所と場所のルート説明や、そこでの歴史話やドキュメンタリー風な出来事の記録も見ごたえがあります。

 

星空、雪山、壮大な景色に心奪われます。

 

作者の小木曽様(中央)、横浜銀行港北ニュータウン南支店支店長富井様(左側)と副支店長村木様(右側)。

いつも撮影のご協力ありがとうございます。

小木曽様の「8000m峰14座-煌めきの刻-」の写真作品の展示は6月30日㈫まで。

平日窓口営業時間中にどなたでもご鑑賞いただけます。

 

 

 

 


第24回都筑区民文化祭ポスター画

第24回ポスター画最優秀賞
向井 亜由美さん

サイト管理
訪問者 (累計): _ (since 2012年6月14日)