色褪せることのない美しさ

世の中の状況が変化しても、いつまでも変わらないでいるものもある・・・

そんな時の流れの中で、わたし達の気持ちに寄り添ってくれるような作品の数々。

11月のロビー展示は美しい押し花作品。

 

 

中川西地区センターで活動をされている、押し花絵のサークル「ローズ会」有志のみなさんの作品が、センター南の横浜銀行港北ニュータウン南支店様のロビーを華やかに彩ります。

 

 

ローズ会のみなさんも、このコロナ禍の影響で思うように活動ができなかったそうですが、9月からの再活動で完成した作品はどれも新作、力作ぞろいです。

 

 

14年間地域で続けてきた代表の三戸岡様。

今年が最後の活動になるのだそうです。

 

 

どの作品もきっと色褪せずにわたし達の記憶に焼きついて、そしてその活動はみなさんのこれからの糧になってゆくのでしょう。

 

 

いつも写真撮影にご協力ありがとうございます。

向かっていちばん右が代表の三戸岡様。

お隣は横浜銀行港北ニュータウン南支店 課長番場様。

お隣はローズ会メンバーお二人様。

 

三戸岡様のローズ会のみなさんが毎年作品を発表されている、中川西地区センターの「センターまつり」は今年は中止となり、代わりに<サークル発表会>として、11月3日~16日までの間同会場で作品展が開催されます。

 

<サークル発表会開催のお知らせ>

【作品展示】 11月3日㈫~11月16日㈪

センター内(ロビー・階段・2階・体育室入り口)

【発表】   11月8日㈰ 体育室(上履き持参お願いします)

 

「ローズ会」の押し花絵の作品は、11月30日㈪まで。

平日窓口営業時間中にどなたでもご鑑賞いただけます。

 

 

 

 


第25回都筑区民文化祭ポスター画

第25回ポスター画最優秀賞
岸 佑紀奈さん

サイト管理
訪問者 (累計): _ (since 2012年6月14日)